おデブパパのダイエット日記

このブログではダイエット開始89㎏から超おデブなパパがカッコいいパパになるまでの経過をブログにしています。色々なダイエットを試しながら情報を落としていきます!(^^)!

ダイエット停滞期によるモチベーションダウンを克服する!!

みなさん、こんにちは!

おデブパパです。

 

みなさんは、ダイエットが行き詰まり途中で断念した経験がありますか?頑張っているのに体重が減らない。むしろ少し増えた?順調に結果に表れると楽しいダイエットも結果が出ずにむしろ体重が増えるとモチベーションが下がりますよね。

 

僕は今まさに停滞期中で、体重も1㎏増えてしまいました。でもここで諦める訳にはいかないと、かろうじて自分を奮いたたせブログを書く事にしました!

 

f:id:hiro0131tpo:20190526234822p:plain

 

今回は停滞期について調べてみました!

f:id:hiro0131tpo:20181220210759j:plain

そもそも停滞期とは

停滞期とは身体が急に痩せてきたことに驚き機器装置が発動した時に起こります。生命を維持するために、人としてごく普通の働きなんです。個人差がありますが、一般的にはダイエット開始から1か月前後に発動し、体重の5%が減った時に起こりやすいともいわれています。

 

停滞期中はどうすれば良い?

ダイエットは停滞期中に断念してしまう方がほとんどです。ぐっとこらえ身体が停滞期を乗り越えるのを待ちます。ここで断念してしまうと今までの努力が全て無駄になってしまいます。更にリバウンドして、ダイエットスタート時よりも太ってしまうなんてことも……。

 

基礎代謝が下がっている事も痩せにくくなっている原因のひとつかも!!

11月~3月までの寒い冬の期間は基礎代謝が低下する季節です。基礎代謝とは簡単に言うと生きるために無意識に使っているエネルギーの事です。この基礎代謝が多いということは、脂質やたんぱく質がたくさん燃焼されるという事です。

 

燃焼というだけあって身体が冷えていると基礎代謝は低下している可能性が高いです。これによってダイエットを頑張っても痩せにくくなっているという事も考えられるという事ですね(;_;)/~~~

 

対策としては、『身体を温める事』、『適度な運動をして身体を動かすこと』が効果的です。朝起きたら白湯を飲んだり、お風呂から上がったら身体を暖かくしてストレッチをしたりするのが良いです。

 

おデブパパ流、停滞期の乗り越え方!!

おデブパパは今までロカボダイエットだけで-8㎏まで順調に落ちていたので運動はしなくていいなと思っていました"(-""-)"余裕だなと思っていただけに痩せにくくなり少しモチベーションが下がりましたが、まだやれることはたくさんあるなと前向きに戻りました!(笑)

 

僕が実践することは3つです。

1つ目は、お風呂上がりのストレッチです。血液を循環させ血行を良くする効果があると言われています。更に僕も部活などをやっていた時は、毎日お風呂上がりにストレッチをすると、疲れが取れるからか、気持ちよく寝ることが出来るんですよね!(*^^)v

 

朝起きるときもすっきりしていますし、むくみも改善されます。先ずはストレッチをお風呂上がりに10分~30分程度行います。

 

2つ目は冷たい飲み物よりも温かい飲みものを飲むことです。僕は温かい飲み物よりも冷たい飲み物の方が好きです。温かい飲み物って逆に喉が渇く気がしてあまり飲みませんでした。

 

でも身体を温めるためには内臓から温める必要があります。因みに太っている人の半分以上は冷たい飲み物の方が飲む機会が多いそうです(@_@)確かにジュースやお酒などは冷たい方が美味しいものの方が多いですもんね!(笑)

 

最後の三つ目はいよいよ体幹ダイエットを始めようかなと考えています。1日に30分間だけでも体幹ダイエットを行い、ロカボダイエットと体幹トレーニングの2本軸でおデブパパのダイエットを支えようかなという考えになりました。

 

ということで次回は体幹トレーニングに関してのブログを書いてみようかと思っています。

 

まとめ

いかがでしたか?今回は思うように体重が落ちてない原因を考え思いの丈をかいてみました。何度も書きますが、停滞期中にダイエットを断念する方が本当に多いので、僕は今まで自分がやってきたことを信じて、諦めずに継続していきたいなと思い、このブログを書く事にしました。

 

痩せた時にこのブログを読み返してこんな事も書いてたなぁと思えるように今は頑張るのみです!!(*^^)v

 

停滞期中のみなさん一緒にダイエットライフを頑張りましょうね!!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!