おデブパパのダイエット日記

このブログではダイエット開始89㎏から超おデブなパパがカッコいいパパになるまでの経過をブログにしています。色々なダイエットを試しながら情報を落としていきます!(^^)!

タニタの体重計BC-314実際に使ってみた感想!!良いところ、悪いところ

みなさん、こんにちは!

おデブパパです。

 

 みなさんはどんな体重計を使っていますか?

実は今まで自宅に体重計が無く会社にある体重計で体重を図っていたおデブパパですが、ようやく我が家にも体重計が届きました。

 

色々な機能が付いているので、これからのダイエットをより詳しく、このブログに書けそうだなと思いタニタの体組成形50gにしました。

 

 

それでは、早速ご紹介していきたいと思います‼

f:id:hiro0131tpo:20190120115326j:plain

外見、サイズ、重さ、カラーバリエーション

早速空けていきましょう!!( *´艸`)

f:id:hiro0131tpo:20190120125221j:plain

中に入っているものはタニタの体重計本体と説明書と電池ですね!!本体がとても薄いです(*^^)v

サイズ :幅316×奥行217×高さ27㎜

本体重量:1.5㎏(電池含む)

ということで使わない時には壁などに立てかけておける点も良いですね!場所を取らず見た目もGoodです!!

 

また表面はガラスになっていてパールホワイト・メタリックブルー・メタリックブラウンの3種類から自分の好きな色を選べます!(^^)!因みに僕はメタリックブルーにしました。

 

機能説明

このタニタの体組成計は、50g単位で重さを測ることが出来ます。また最初に年齢や身長体重を設定してあげれば乗るだけで自分の過去のデータと照合することが出来ます。「前回と比べて体重が減った( *´艸`)」とか逆に増えたorzなどが一発で出てくる優れものなんです(*^^)v

 

体組成計体重計って?どうやって体脂肪率やBMIが測れるの?

まず初めに体組成計とはなんなのか調べていきましょう。

「体組成形とは」…筋肉や脂肪、骨などの組織の事をいいます。そしてその組織から計算して推測したものを体脂肪率やBMIなどに変換して教えてくれる体重計の事をいいます。

f:id:hiro0131tpo:20190120131411j:plain

 

そしてどうやって筋肉の量などを測るかというと、この足をのせる銀色の部分から微弱の電気を流して、そこから伝わる反応から算出しています!!なんて賢いんだ(*_*)

 

測れる項目は全部で8項目

このタニタの体組成形は、体重・BMI・体脂肪率・筋肉量・推定骨量・内臓脂肪レベル・基礎代謝量・体内年齢となんと8項目も図ることが出来ちゃいます‼‼‼

僕はダイエット時からずっと悩んでいました。基礎代謝が低いかもしれないと…。そんな僕の悩みも乗った瞬間に教えてくれるタニタの体組成計。1つずつ見ていきましょう。

 

体重

BMI

体重と身長から自分の肥満度がわかります。

f:id:hiro0131tpo:20190120132134j:plain

このように大きな文字で自分のBMIを教えてくれます。現在僕のBMIが30.4…30.4…3……0.4。やはり数字で出てくると自分が如何にデブなのかを思い知らさらせれますね!!(笑)

因みに肥満学会によると

18.5%未満…やせ型

18.5%~25%…標準体型

25%~30%……肥満

30%~……めっちゃ肥満

となるそうです。僕はめっちゃ肥満。

 

数字の横の↑は前回の測定より上がった事を意味しています。矢印が横(→)なら前回と変わらず。矢印が下(↓)なら前回より下がった、減ったという様に一目見てわかるようになっています。

 

体脂肪率

f:id:hiro0131tpo:20190120133154j:plain

僕の平均標準体脂肪率は11~16%。27%を超えると肥満です。しっかり右下に肥満と出てきていますね!とってもわかりやすい!(笑)因みに自分の平均などは、この体組成計の説明書に書いてあります‼(*^^)v

 

エグザイルみたいに体脂肪率一桁になる日が来ますように‼

筋肉量

f:id:hiro0131tpo:20190120133821j:plain

筋肉量です!多い‼多いってなんだ?!どうやら筋肉量が多いとその分基礎代謝が上がりやすく消費エネルギーも多いのだとか。脂肪が減ったらムッキムキになれるってことですね!(#^^#)期待しておきます。

 

推定骨量

f:id:hiro0131tpo:20190120134404j:plain

骨量とは、身体を支えたり内臓や脳を保護する骨全体に含まれるミネラルやカルシウムの事です。骨量が多いということは骨が丈夫ってことでいいですかね!(笑)

内臓脂肪レベル

f:id:hiro0131tpo:20190120134759j:plain

内臓脂肪レベルは腹筋の内側や内臓の周りに付いている脂肪です。これはとても以外です‼僕の内臓脂肪レベルはやや過剰。てっきり過剰だと思っていました。

この体組成計の内臓脂肪レベルは3段階あり、標準・やや過剰・過剰の3つに分けられるそうです。

 

15.0からが過剰との事でぎりぎりでしたね!!(笑)

基礎代謝量

f:id:hiro0131tpo:20190120135303j:plain

はい!きました‼基礎代謝量!基礎代謝とは人間が生きていく中で知らずに使っているエネルギーの事です。この基礎代謝が高いと寝ていても痩せていくというダイエット中の人にとっては上げたい数値ナンバーワンではないでしょうか?

 

そして僕の基礎代謝量はというと……少ないorz。。。ま、当たり前ですね!!僕の場合だと基礎代謝量は上回っているんですが、基礎代謝基準値が下回っています。簡単に言うと脂肪を落としなさいっていうことですね!!

 

脂肪を落とせば太りずらい身体になってくれそうです(*^^)v

 

体内年齢

f:id:hiro0131tpo:20190120135918j:plain

はい!最後は体内年齢になります。年の差半端ないです!笑。現在僕は29歳なので、10歳も体内さんの方が年上でした!ちなみに体内年齢とはどの年齢に1番近いかを教えてくれる目安です(*^^)v

 

タニタの体組成計、デメリット?ここは少し……という点 

はい!ということで、とても素晴らしい体成計が我が家にやってきましたが、1つだけ、今のところ1つだけ気になる点があります。体組成形に限らず普通の体重計も硬くて平らなところで計測しなくてはいけません。

 

なので僕もフローリングの上で毎回測っているのですが、乗る際に勢いよく乗っちゃうと滑る(*_*)普段使いに特に支障はないので良いのですが小さいお子様や足腰が心配な方はゆっくりと乗るようにしてくださいね。

 

ということで今回はタニタの体組成計50のレビューをしてみました。これから毎日BMIや体重を測るのを楽しみにダイエットを頑張っていきたいと思います。僕のダイエット日記では毎日の体重、BMI,肥満度を載せていきながら皆さんにご報告出来たらいいなと思いますので、宜しくお願い致します。

 

それでは(*^^)v